今年も超完熟南高梅の砂糖漬けを仕込みました

今年も行ってきました減農薬南高梅を作る和歌山の「山口農園」さん。

 

梅は採れたてをその日のうちに砂糖漬けにすると、驚くくらい香り高く豊かな味わいのシロップが出来るんです。

もちろんそれは梅だけではなく、苺や他の食材にも通じるのですが、こういった食材は東京で待っていても、手には入りません。

 

だるまやでは、3年前から現地に足を運び、その日のうちに砂糖漬け作業をしています。

最初は青梅が気に入っていたのですが、昨年超完熟の美味しさを知り、今年も超完熟期を狙って行ってきました。

 

この超完熟、収穫期にも1~3日しか訪れないと言われています。

熟して枝からポトリと落ちた梅の中から自分たちで選りすぐりの完熟梅をハンドピックし

オーガニック砂糖と和三盆を使って一気に砂糖漬け作業をすすめます。

 

じっくり梅のエキスが砂糖にとけ出てくるのまって、出来上がるのが“別格 完熟南高梅かき氷”。

 

いまお店でご提供しているものは、昨年仕込んだもの。

10年熟成蜜なんかも作ってみたい夢があるので、今年は頑張って多めに仕込みました。

 

 

 

贅沢の極み“別格 完熟南高梅かき氷”を当店で味わってみてください。