◇宇治金時◇

三つのこだわり

その一 お抹茶

煎茶、お抹茶の奥深さに魅せられて、全国の素晴らしい茶師さんたちと出会いました。そのご縁で、だるまやでは様々な個性を持ったお抹茶を取り揃えています。

お抹茶は、グレードによって渋み、甘み、旨みのバランスが変化し、グレードの高い高価なものほど、渋みは弱まり、旨みが強くなります。お抹茶の渋みが苦手で・・・、とおっしゃる方ほど、だるまやのお抹茶を是非一度、ご賞味いただきたいと思います。当店では、オーダーを受けてからお抹茶を点てておりますので、少しお時間をいただいております。ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解いただけますと幸いです。

その二 あずき

希少な無農薬の小豆をかき氷用に炊き上げています。

その三 バランス

氷の削り、お抹茶、あずき、それぞれのバランスがとれて初めてだるまやの宇治金時が完成します。

 

~スタンダードな宇治金時~

だるまやのスタンダードなお抹茶は、旨みよりも渋みが勝つタイプとなりますが、昭和22年創業時より作り続けている自家製あずきとのバランスを考えた、京都より取寄せるだるまやオリジナルブレンドのお抹茶を使用しております。また、スタンダードとはいえ、お抹茶そのものの味わいを楽しんでいただけるよう、加糖をせずに味わえる品質のものを使用しております。

 

~特選、極上宇治金時~

特選から極上になるほど、旨みが増します。極上クラスのものになると、旨みが豊富に感じるので、あずきよりも和三盆シロップでいただくほうが、相性がよくおススメです。

 

◇極上あまおうかき氷◇

見た目もかわいらしく、食べても美味しい人気の果物であるいちごですが、農薬残留量が多いとも言われており、皮をむかずそのまま食べるものですので、アレルギー体質の方や、妊婦さん、小さなお子様がいらっしゃるママさんも気になるところかと思います。”極上あまおうかき氷”で使用しているあまおうは減農薬、無農薬栽培に取り組まれている農家さんから仕入れ、無添加にて仕上げています。また、せっかくの素晴らしい素材なので、その素材がいきるように過度な加工はせず、砂糖は上質な和三盆を使用しています。

 

◇お茶◇

お茶、特に煎茶の素晴らしさを知り魅了されてから、お茶の素晴らしさをお客さまにも知っていただきたく、お客さまとお茶の話題になると夢中になってしまい、他のお客さまにご迷惑をお掛けしております。申し訳ございません。

お茶は、テアニンと呼ばれる旨み成分と、タンニンと呼ばれる渋み成分から構成されています。当店では、全国のブレンダー(茶師)巡りをしながら特にこの”旨み成分”であるテアニンが豊富なお茶を、取り揃えております。全て自信をもっておススメできる茶師さんの煎茶、抹茶をご提供しておりますので、それらのお茶の素晴らしさをお客様と一緒に共感できたらと思っております。お茶好きの方は是非店主までお声かけください。

 

◇あずき◇

希少な無農薬の小豆を使用しております。北海道の小豆と丹波大納言小豆がございます。

◇お餅◇

だるまやでは、創業時より毎朝お店の奥にある工場でお餅を作り続けています。早朝からペッタンペッタンとお餅をつく音が近隣に聞こえていることと思います。今では日常的にお餅を食べる方は少なくなっていますが、お正月が近づくと、鏡餅やのし餅を買い求めるお客さまで今でも毎年行列となります。また、1月~3月頃までの取り扱いとなるなまこ餅は黒豆とのりがございますので、こちらも是非一度お試しいただきたいものです。職人技で作り上げるだるまやのお餅は、腰があり、よくのびるお餅です。