いつも「だるまや餅菓子店」をご愛願くださいまして、ありがとうございます。 当店は昭和22年創業時からの餅菓子兼甘味処ではございますが、かき氷にも力を入れております。 2003年頃、今は閉店しました京都・喫茶ぎょくえん様のかき氷と出会い、かき氷の素晴しさに魅了されました。 あれからかき氷の削りとシロップ、当店らしさとして小豆との最高の愛称を探るべく、日々研究と最高の食材探しの為 海外や日本中を駆け巡ってまいりました。

 

当店が考える最高のかき氷とは。”素材が持つ本来の美味しさ”を活かすということです。ここまでいきつくには様々な気付きと出会いがありました。美味しい食材とは何なのか?ということを考えながら安全性も気になり、食材探しには出来る限りオーガニック素材もそろえ、無添加を心がけてシロップを手作りしております。

 

素材が本来もつ美味しさに気が付くと、味覚に変化が起きます。当店のかき氷を通して、そんな美味しさを少しでも多くのお客様と共感できることを楽しみに、毎日励んでおります。